メッキ加工PLATING

メッキ加工PLATING

弊社は、1952年(昭和27年)大阪府大阪市東成区にて、「日清鍍金工業所」として開業いたしました。
そして、1961年(昭和36年)大阪府東大阪市にて、「日清メッキ工業株式会社」とし、法人設立。
その後、さまざまな事業を展開していく上で、現在の「日清工業株式会社」へ商号を変更。
現在は「にっしんのめっき」として親しまれております。

メッキ加工業は、弊社の創業の精神であり、現在も技術向上、 全自動機導入による品質の安定向上、合理化を進めております。
ニッケルメッキは10連、銅メッキ・真鍮メッキは5連コンピューター制御による品質安定と独自のバレル改良により、からむ品物やある程度の長尺物まで、めっき対応可能です大・小ロット何でもご相談ください。

表彰状

平成12年・19年・24年表彰を頂きました。これもひとえに皆様のおかげと感謝し、これからも、よりいっそうの努力を続けていく所存でございます。ありがとうございました。

工業めっきINDUSTRIAL PLATING

メッキ種類(バレル)

メッキ各種類

  • ニッケルメッキ
  • 銅メッキ
  • 真鍮メッキ
  • 各種ブロンズメッキ

主なメッキ加工品

  • 文具[画鋲・クリップ等]
  • チエン(チェーン)[工業用・バイク用・自転車用など]
  • ねじ(真鍮・鉄)
  • 工具(ドライバー等)
  • ハトメ
  • 端子
  • ヘアーピン
  • 兆番
こんな時にも日清工業がお役にたちます

めっき再生PLATING REPRODUCTION

車、バイク、自転車、古美術品、遺品、神具、仏具、などのめっき再生リペア。

めっき工房MEKKI KOUBOUカートを見る

めっき工房

『めっき工房』簡易型

本格メッキキット(スターターセット)MK-B98。
銅、ニッケル(銀色)、金の各種めっきが簡単に行える標準セット内容です。
※18ml 1本で、おおよそ「A4紙サイズ」のメッキが可能です。

セット内容

金、ニッケル、銅、脱脂液、金属磨き 各18ml。筆、筆先3本、フェルト16個、取扱説明書

販売価格9,800円(税抜)
送料無料
  • 私たちは本職のめっき職人です。安心してお買い求めください。
  • NHKさんをはじめ、各テレビ局さんで取り上げて頂いたのは、この商品です。
  • 錆取り(サビ落し)・メッキ塗装・メッキスプレーでは表現できない仕上がり。
キャッシュレス5%還元キャッシュレス5%還元

様々なめっきに特化した各種めっきの専用セットを取り揃えております。
また各種メッキ液などの補充品、徳用セットの販売もいたしております。

めっき工房

[ 安全・安心・簡単 ]

  • 薬品安心の専用液、毒劇物取締法適用外
  • 電源乾電池式だから感電の心配なし
  • 場所いつでもどこでも
  • 設備このキットだけでOK

[ アイディアで多彩な用途 ]

  • ホビー趣味の彫金やワイヤーアート、オブジェやお気に入りの小物などを、オリジナルめっきで仕上げましょう。
  • アクセサリー銀製品の変色防止(ロジウム)。ベルト、鞄のバックルやファッションリング、チェーンその他小物、メッキの修理・補修で輝きを蘇らせましょう。
  • 生活関連洋食器やテーブルウェアへの装飾めっきや、めがね、時計バンド、ブレザーの金釦、各種カギなどのメッキ剥がれの修理・補修。
  • プロユース試作品や、小ロット生産品の仕上げ、メッキの一部補修など、メッキ職人さんの本格的利用にも活躍。学校教材にも。
  • カー用品・オーディオ自動車キーをお好きな色へ。オーディオ端子への金めっきは音質改善に効果抜群です。
  • DIY自作のDIY作品の止め金具、キーホール、飾り金具などをめっきで美しく。愛用の道具、工具もワンポイントメッキで、より愛着あるものに。

[ めっきの種類 ]

  • ニッケル(銀色)
  • 24K金(標準フラッシュ)
  • 24K金(厚付け)
  • すず(光沢)
  • すず(半光沢)
  • 亜鉛
  • 黒ニッケル
  • 白金(プラチナ)
  • ロジウム
  • 銀(スペシャル筆が必要)

[ めっきの出来る物と、出来ない物 ]

  • 金属以外の物にメッキすることは出来ません。(プラスチック、ガラス、陶磁器、木、紙、布など)
  • アルミ、チタン、亜鉛、亜鉛メッキを施した製品などにはめっき出来ません。
  • 鉛、はんだ、ホワイトメタル、アンチ製品にメッキするのは困難な場合があります。
    (鉛、はんだ上には別売のすずめっき液でめっきした後に他のめっきを施すことが出来る場合があります)
  • ステンレス、あるいはニッケルめっき上にクロムめっきを施している製品には、別売のステンレス前処理液が必要です。
    (クロムめっきの場合、クロム層を剥がすことになります。ステンレスは材質によって、ムラが生じる場合が有ります)
  • 銅および、銅合金(真鍮、洋白など)へのめっきは比較的簡単です。
  • 鉄にはさまざまな材質が有り、まれにめっきののりにくいものも有ります。

※材質が不明な場合は、製品の裏側などの見えない部分でめっきののり具合を確かめてから、行うことをお勧めします。

上のYouTube動画は、実際にお客様が時計にメッキをされたものです。
時計は、加工が難しい部類に入ると思います。大変お上手ですね。

上のYouTube動画は、実際にお客様がモデルガンにメッキをされたものです。
非常に細かく作業を説明されています。

メッキ加工、携帯灰皿、ダーツ、ドローン、Zippo、ディスプレイなど日清工業があつかっている製品や事業に関してご質問のある方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
キャッシュレス5%還元キャッシュレス5%還元
zippo darts めっき工房 携帯灰皿
ページトップ